スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか大阪湾まで行ってやる



久々サイクリングしてきました

2時間ほど桂川周辺を

風が気持ちよかったです

思いっきり向かい風で
全然前に進まなかったですけどね



いとかなし←



スポンサーサイト

花より団子なわけでもないわけでもないですw

春です

桜の季節です

桜を見に行ってきました


去年見に行って
「うわ、桜めっちゃ綺麗やん」ってなったので行ってきました

今日以外の日は
これからずっと曇りらしいってのも行った理由です



で、鴨川まで見に行ったんですが


七部咲きだった


ドン!


ドドン!


ドドドン!(何があった


まぁとりあえず写真を載せましょう


DSCN1768縮小


DSCN1769縮小


DSCN1774 縮小


DSCN1773縮小


DSCN1778縮小


DSCN1777縮小


DSCN1776縮小


DSCN1775縮小


DSCN1780縮小


画像はちょっと多かったので小さくしておきました


あと報告することといえば
桜の並木道の中でスケッチしてるおじさんがいましたね


短いですけど
ノリ気じゃないので足掻かないですw

それでは
















いつもありがとうございます!
「ポチッ」と押してくださればありがたいです!

宿題やらなきゃぁぁぁああああ!!

午前中、編集してたからキツイィィィイイイイ!!

編集してなくてもきっと宿題はしてなかったんでしょうk((

ケニア人とか言われた時には、あいつらローリンガールしてやろうか思った

「山登ろう」


「おk」






山登ってきました

え、展開早い?
いや、今自分には15分しか時間が残されていないんですよ

ほら、この文章書いてる間にも時間g(うざいパターン


山登ってきたのは昨日です

愛宕山登ってきました

京都の愛宕山の詳細はウィキペディアで→【愛宕山】


疲れましたね
足がカクンカクンですよ

雪も積もってたから、何度コケかけたことか...

二回連続でコケかけた時には
走馬灯がよぎりました嘘です←



山登りメンバーは、友達二人と自分

MOSメンです



行った時間が時間が結構遅かったです

2時ぐらいに山の麓に着いて登り始めたんですけど
なんやら看板には
往復五時間はかかる、と書いてある


\(^o^)/


まぁでもとりあえずは
「4時半までは登ろう」ってことで登りました



最初の方は
しゃべってたんですけど
段々、自然と話さなくなってきてました

山全体でなら
最初が一番、肉体的にも精神的にもきつかった

坂きつい癖に全然ゴールの距離が近づかないですからね



坂登るにつれて
すこしずつ雪が積もっていきました

写真でお送りしていこう



最初

DSCN1467.jpg










DSCN1471.jpg











DSCN1478.jpg













DSCN1481.jpg





DSCN1486.jpg

京都でこんなに積もるとか見たことない

明日、雪降るんちゃうか
あ、もう降ってるわ←


まだ上ありましたけど
ここが一応、頂上でしたね

看板にさ!
頂上って書いてあるのにさ!
まだ上あるとかさ!

おかしくないかさ!←


登りましたけども

グチグチ言いながらも登りましたよ!(



一応、頂上には愛宕神社っていう神社がありました

DSCN1491.jpg

本堂行って

賽銭入れて

拝んで

帰る


そんなゆっくり見てる暇なんてなかった

時間がっ時間がぁぁぁぁあああ

と、言いつつもしっかりと自販機で温かい飲み物を飲む←

あったかいモンは大切だぜ?(時間ぇ

そして、
三人共が「ひやしあめ」の「あったか~い」を片手に持ちながら駆け下りるという

客観的に見れば異色の団体←




こうして三人は暗くなる前に下山できたのであった...






と、その時!!!!












なにも起こらなかった←

















いつもありがとうございます!
おしてくださればありがたいです

ハイスピードで終わらせました

自分も何書いてるのか分からない←

色々、書くことあったんですがね~...

友達一人が途中で下山したけど
あまりの静けさにやっぱり登ってきたとか
頂上だと思ったのに頂上じゃなかったあのショックとか
帰り道でよそ見してたら、自転車で盛大にコケたとか...

まぁでもこれから、受検終わりぐらいまではかなりハイテンポ記事でいきます

読みにくかったら申し訳ない

» Continue Reading

正月は裏切らない

*:.。.:*゜Merry Christmas!゜*:.。.:*.

クリスマスです!
欧米文化です!
なにがキリストじゃ!
わしらは日本人じゃ!(

まぁ、自分は仏もキリストも信じてる多神教ですがね←


今、「戦場のメリークリスマス」聴きながら記事書いてます






本題に入りましょう

今回の記事は
せっかくのクリスマスなんで
クリスマス企画を用意しました

まぁクリスマス企画って言っても
名前だけのようなもんで
ただ自分が楽しくワーキャーしていくだけです





で、
そのクリスマス企画っていうのは



サイクリング・鞍馬寺リベンジ

はい、二回目です
前回の鞍馬山行ったときの記事→【鞍馬山】


一回目は、鞍馬寺の最後まで行けてなかったんですよね

あの時は、時間的にも体力的にも厳しかったんで

それで、
今日「クリスマス企画」と称して
リベンジしに行ってきました



一応、友達(てる)も誘ったんですが
自転車が故障っぽくて今日は来られなかったんですよ

なので今日は一人でしたね~


クリスマスに一人で寺行く自分って...





やっぱり鞍馬まで道のりは厳しかったですね

山道もきついんですが
駐輪場がないから探すのが厳しい


地域の人に聞くところによると
やっぱり駐輪場はないらしいですね

少しのスペースぐらい作っといてくれよ
自分みたいな物好きだってくるんやから!!←


結局、地域の人に教えていただいた
「地域の学生が登校する時に自転車置く場所」に置いておきました

広々として「置いたらあかんで!」みたいな雰囲気出てましたけど置きました(

親切に教えてくださってありがとうございました!






そして、遂に現れる


DSCN1405.jpg
鞍馬寺

んじゃ、鞍馬寺で思ったこととか書いていきます


今回は午前中から行ってたんで
前回と違い、
しっかりとゆっくりとじっくりと見てきました<●><●>クロイマナザシッ

そこで新たな面白いところを見れるようになりました

いつもは「はい次っはい次っ」とポンポンポンと見て行ってたんですけど
じっくり寺社の説明とか逸話とか読んでみるのと関心が湧いてくるんですよ





んで、
その中でも一番関心湧いたのがこれでしたね




DSCN1436.jpg


別に牛若丸だけなら「へぇ」ぐらいなんですけど

「八百余年後の今も湧きつづけている」という文章に注目







DSCN1437.jpg
え...湧いてない...

確かにこれの説明のはずなのに
水湧いてない...

詐欺か!寺が詐欺か!←


はい
こんなツッコミという形ではありますが
関心を持てましたb



あとですね~
鞍馬山の中に仏像博物館とか約二つほど見つけたんですけど
どっちも冬季休館でしたね

普通、冬休みシーズンに休むか...?

見てみたかったんですがね
寺も当てにならんな(´ー`)(何様




鞍馬寺って寺社だけじゃないんですね

自然も堪能しましたよ

例えば、これとか

DSCN1438.jpg

根っこパラダイスでしたね

パrrrrrrッラダイス!!

なんか上手い事言おうとか思ったけど
なんも思いつかなかったから暴走してみる←


現実世界でも根っこ見て暴走しましたよ
そこらへん走り回って、崖から落ちかけましたよ

嘘ですよ(

そこまではしてないですが
この大木に触れて
「俺に受検に対するパワーくれ!パウワアァァァァアアア!!!」とかはやってました

誰もいないにしても
恥ずかしかったんで何事もなかったかようにその場を去りましたが←


で、
この根っこ空間歩き回っていて
例の如く根っこ空間の説明の立て札を見つけたんです

そこに書かれていたのは



「(中略)根っこはできるだけ踏まないようにしましょう」






・・・





めっちゃ故意で踏んでますけど

すぐさま根っこ踏んでる足どけました

いや、でも、
なんかこういうのあるの踏まないですか?

例として、横断歩道の白線部分とか...

ないですかねないですねはい←




こんな感じで適当に楽しみつつ
山登ってました

山登り...?

なんか主旨が...変わってないか...ないな


一応、鞍馬山は制覇しましたね

鞍馬山は


そう
また見つけたんですよ

鞍馬山登って下りきったら





貴船神社もあった



(´゚д゚`)




でも、もう今回はさすがに諦めましたね

疲れきってましたし
また下った山登って出発点まで戻らなきゃならなかったですし
なによりも腹減ってました

そこらへんで山菜そばでも頼むかな、とか考えてたんですけど
やっぱ中学生の小遣いには馬鹿にならない出費...

\おばちゃん、負けてよ/


中学生なんて
「コンビニおにぎりで充分だ!」って事で
また鞍馬山にUターン




自転車置いてきたところへと戻る頃には
ちらほらと見えていた雪の量も増えてゆき
カップルの数も増えてゆき...

心も身体も灰と化していましたね

明日のジョーやわ←



その灰状態で近くのコンビニまで行って
ピザまんとツナマヨおにぎりを買って昼飯にする

軽く吹雪いてる中で
目の前に駐車されてる排気ガス浴びながら
ピザまんとツナマヨおにぎりという栄養不安定な昼飯を食う自分


これは...ネタになるぜっ!とか考えながら食ってましたb←


久し振りに食うと旨いかな、とか思ってましたけど
普通でしたね




ここからもう帰るだけだったんですけど
こ こ か ら が 要 注 意 で す 

こっから話が汚くなってきます

書きたいとは思わないですけど
一番自分に衝撃を加えた部分なんですよね~...

山登ってきつい思いとかしたはずなのに

困ったもんだ


しばらくしてから「あ、無理だわ」ってなったら
ブラウザバックをオススメします




飯食べ終わってからは
当初の目的も果たしましたし
もう帰るだけでまた出発したんですよね

それで
しばらくチャリ走らせてたんですけど
なんか急に腹に違和感が...


腹痛?


いや、痛くはないけど...



これは...まさか...







便意や

なんでこのタイミングで...

クリスマスプレゼントに便意とかいらんし
しかも、サイクリング中に渡してくるって...

サンタさん、あんた相当の鬼畜やね

そんなんプレゼントするぐらいやったら
セットでトイレ付けろよ

非リア充には興味ないってか!?←




なんであのタイミングで便意を催したのか
今もよく分からないです

家から持ってきたコーヒーを大量に飲みすぎたのか

ヨウカンはお通じにいいらしく、それ食べてたからなのか

はたまた、便通が悪かったからなのか


もうなんか色々原因らしきものがあったんでね


ただ確かだったのは
必死で便インパクトが来る前に帰ろうと
自転車漕いで帰ってました



危なかったです

あの短時間でギリギリの状態を何度も体験しましたね

途中、コンビニとか寄ってトイレ借りようかとか思いましたが
自転車降りたら気が緩んでしまいそうで



まぁでも最悪の事態はなんとか避けれたんで良かったと思います

自分の家が見えてきたときには、
安心して逆に最悪の事態を招きそうに←


この体験をして
一つの教訓を学びましたね


遠出する際は万全の準備をしてから

以上、最後汚い話でしたが
終わらせていただきます




文章グダグダだった~

















いつもありがとうございます!
おしてくださればありがたいです

元々は、鞍馬だけじゃなくて京都観光地巡りにしたかったんですけど
さすがにそれはってことで鞍馬だけゆっくり見てきました

まさか、クリスマスの日にあんな災難に見舞われるとは夢にも思わなかった

文章が長いとつなげ方が難しくなってくる
未熟なり

そのまま舞鶴まで行ってしまうかと思ったけどちゃんと目標は確認できた

久し振りにサイクリング行ってきました

結構、遠出してきましたよ

付き添いは「てる」です

「てる」が誰なのかわかんねぇやって方はこちらを→【MOS紹介】


今日は、とりあえず大分前に行って挫折した雲ヶ畑


(一体いつの話やねん...)って今、思った方!

自分もです←
いつ行ったのか忘れました

春?...いや、冬?←

とりあえず、前回の雲ヶ畑の記事→【雲ヶ畑】


画像がないとかそんなん気のせいですよ(


こんときは
途中で断念したんですよ

特に目標もなく
どこに続いてるのかわからなかい道を進んでたのが断念した原因ですかね...




まぁ今回もただひたすら突き進んでたわけですが

帰る時間が危なくなったら、
引き返そうかと思っていました







その心配も必要なかったです

しばらく進んでたら、
観光案内版があって
そこに「岩屋不動神社」と書いてあったので
そこに行くことにしました




「岩屋不動神社」
もしくは、「志明院」

洛北の雲ケ畑の険しい山中にある寺院

日本最古の不動明王顕現の神秘霊峯といわれ、
諸堂が点在していて、岩屋山全体が修験(しゅうけん)の山岳道場となっている

抜粋→http://www.kyototsuu.jp/Temple/ShimyouIn.html




志明院に行く途中は、すごく寒かったです
さすが山中って感じで雪も積もってましたね



志明院に着く



まず、一番最初に思ったこと


犬吠えすぎやろ

めっちゃ吠えてました

まぁ吠える声を聞いて、
受付のおばさんが気づいて家の中から出てきてくれましたけどね

その後、おばさんが細かいところまで「志明院」の説明をしてくれました




なんでも志明院は鴨川の源流があるところで
弘法大師・空海が修行したとされるところらしいです


本当に細かいところまで説明してくださいました
ありがとうございました



志明院の中に入るとかなり雪が積もってました

どれぐらいかといいますと
冬の北海道で昼に日光で積もった雪が溶けたぐらいですかね

北海道の冬の光景なんて見た記憶ないけど←


とにかく、かなり積もってました

神社で目瞑って手合わせて参拝してたら、
横で木に積もった雪が大量に落ちてきてかなりビビリましたね

普段からの行いに裁きが下ったのかと思いましたよ←




しばらく、神社内歩いてて思いだしたんですけど
ここへ一度、来たことがある

いつかは思い出せないですけど
小さい頃に親と一緒に来た思い出がある


良かったです
今回、来れて

懐かしかったですし
これでまた切り替えをしっかりして頑張れるような気がしてきましたね

気分がスッキリしました!


ありがとう!雲ヶ畑!

ありがとう!志明院!










家に帰宅して...











門限過ぎてたから、母に叱られた

ヤッチマッタゼ/(^o^)\←

















いつもありがとうございます!
おしてくださればありがたいです

行きは坂登るのきつかった分、
帰りがかなり楽でしたね

にしても、鴨川源流は見れて良かったです
あんなにも少しの水があんなでかい川になるんですね~...

すげぇわ
鴨川はなんか愛着湧いてしまいますね

いつも通ってるんで

拝観料は300円でした
おばさん曰く「夏は涼しいから是非来てね」とのこと

検索フォーム
プロフィール

アベベ28号

Author:アベベ28号
怪しいものかと問われると否定できない人間。
記事を読んでる人がニヤニヤしだして周りの人に「気持ち悪」と思われるようなブログを目指す。

実況プレイとかやってたけど今後どうなるかは不明。
呼吸をするように嫁が欲しいと呟こう。そうしよう。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
今まで見てくれた人
今読んでくれている人
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
一日一回押すと、     あなたはいいことをしたことになりますよ~

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。